2020年1月17日 (金)

憧れの地、N.Y.はハーレムに行って参りました‼

学生時代にJump&Jiveを好きになり、その中心であるにも関わらず音楽や文章や写真を通じてあれこれと想像してみることしかできなかったHARLEM。(Google mapができたけどね笑)それから約四半世紀の時が流れ、ついに足を踏み入れる機会に恵まれました‼とは言え、仕事でのNY滞在でしたから限られた時間はわずかのみ。どうしても見たかったポイントだけになってはしまいましたが、それでも大興奮のハーレムでしたので冷めやらぬうちに、ということで。

Dsc_1277

宿泊したホテルは 52nd street に面しておりましたので、まずはこの曲。

マンハッタンは南北に走る道路がアヴェニュー、東西を走る道路がストリートとなっていますが、基本的にはアベニューを「〇番街」ストリートを「〇〇丁目」と日本語では置き換えているそうです。ということで52丁目を西に少し進むとすぐにブロードウェイに出ました。

Dsc_1200_20200117092501

ブロードウェイも他のアベニューと同様に基本的には南北を移動する道路なんですけれども、マンハッタンを南東から北西にかけてやや斜めに走っています。で、ブロードウェイといえばJump&Jiveファンにはこの曲が浮かぶのではないでしょうか。

ブロードウェイを北上していくと、セントラルパーク南西端に到着。ここにコロンバス・サークルという地下鉄駅があります。文字通りコロンブス像があるサークル状の道路に面した駅。そう、ハーレムへ急ぐならA列車に乗らないとね‼

Dsc_1202_20200117093401 Dsc_1204

青マルのA、そうこれが「Take The A Train」のA列車。同じ青マルのC列車でもハーレムに行けるのですが、こちらはローカル(鈍行)でして、A列車はエクスプレス(急行)。何とハーレムのある125丁目まで1駅、5分ちょっとで着いてしまうのです。24時間走っているNYの地下鉄は1904年の開通だそうで、この曲がリリースされた1941年にはもう走っていたんですね。A列車が地下鉄だったとは…知らんかった~。

そして、ほんとにあっという間に125丁目、ハーレムに到着。地上にあがってすぐに目に飛び込んできたのは…

Dsc_1205

おおおおおおおおッ~(涙)黒人音楽の殿堂‼アポロシアター‼

1578874163962-11578874176005-1_20200117095101

エントランス前の道路には、アポロシアターを賑わせた出演者たちのお名前がズラリとありました‼

Dsc_1249 Dsc_1250

もちろん、この方↓のお名前も。「Live At The Apollo」は何度聞いたかわかりません。中に入ると出演者の写真の切り貼り?があり、そしてTシャツが売っていました。即購入しましたが、正直高いです(笑)また、立ち入ることはできませんでしたが、ホールの方からは、今晩の出演者?のリハーサル音が漏れ聞こえてきました。今もアポロシアターは現役なんですね~。

Dsc_1248Dsc_1251

Jumpファンにアポロと言えば、ラッキー・ミリンダ―楽団のこれでしょう‼

後ろ髪をひかれつつアポロシアターを出ると、見つけました‼テレサホテル‼

Dsc_1247

Tony Collinsさんがワイノ二―・ハリスの音楽人生をまとめた「ROCK MR. BLUES」には、アポロシアターやベイビーグランドクラブ(探したけど今はないみたい…)で演奏したときに、ワイノ二―がよく利用したホテルだと書いてあります。ワイノ二―が泊まったってスゴイよなぁ…。きっとウイスキーをシコタマあおってベッドに倒れ込んだことでしょう。ということでワイノ二―がハーレム125丁目を唄った「Big City Blues」をどうぞ。

その後は、こんなパブリックアートや民族楽器屋さんをチラ見しつつ…

Dsc_1227_20200117100601 Dsc_1229

最近できたばかりだという国立ジャズ博物館にいったものの開演時間まで1時間はあったので泣く泣くカット。そして最終目的地へ‼

Dsc_1230 Dsc_1231

125丁目からレノックス通り(マルコムX通り)を140丁目くらいまで北上。なかなか見つからないなぁ…と諦めかけていたところ…

Dsc_1232_20200117100601

ありました‼これ、これ、ここに来たかったのです‼ SAVOY BALL ROOM ‼

Dsc_1239 Dsc_1240_20200117103301

収容人数4000人、アースキン・ホーキンス楽団やワイノ二―擁するラッキー・ミリンダ―楽団、バディ・ジョンソンやクーティー・ウィリアムスの楽団などなど当時の人気楽団が熱い演奏で人々を躍らせたSwing/Jumpの聖地、そしてHome Of Happy Feetの名でも知られるように当時の黒人たちが躍ったリンディ・ホップというダンスのメッカでもあるのが、このサヴォイ・ボウルルームなのであります‼中でも伝説となったバンドバトルがあったそうで、チック・ウェッブ楽団vsベニー・グッドマン楽団は客を収容しきれずに場外も人で溢れかえったとか。(Louis Johdanの伝記「Let The Good times Roll」によれば万単位の人が押し寄せたそうです。)そのバンドバトルに勝利した‼(と主張する)のがチック・ウェッブ楽団でして、私のハーレム滞在で一番やりたかったのは、ここにきてチック・ウェッブ楽団の「Stompin' At The Savoy」の音源を流すことでした。

「Stompin' At The Savoy」はチャーリー・クリスチャンが取り上げたのを契機としてモダンジャズでも演奏されるようになりますが、ビックバンドでの演奏や唄物の方が私は好きです。こちらはエラ&サッチモのver.

最後に、2019年からこのサヴォイボウルルームをVRで復活させようというプロジェクトが進んでいることをweb上で知りました。リンディホップに憧れる若い世代が動いているようです。頼もしいですね~。今回の散策はごく短時間でしたので、次はプライベートで行ってShowを観たい‼という気持ちが俄然盛り上がってくるハーレム散策でした。また行きたいなぁ~。

2020年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます!ということは…これ!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

ということは、毎年年末に選曲で頭を悩ませる新春恒例のこれ、です(笑)

新橋アラテツ

80783826_2613851252064118_53283732997118

 

 

 

 

 

 

 

 

新春恒例スリム・ゲイラードさん祭り。
今回でもう7回目になるのですね。
1月4日はスリムさんのお誕生日。スリムさんの誕生日祝いとして始めた企画ですが、いまやJUMPIN'&JIVE愛好者の皆様の新年会の様相を呈してきました。
今回も当然お神酒飲み放題、磯辺焼き食べ放題。
DRINKIN' HOPPYS&オオサキゲンタと一緒にヴァウト・ルーニィしましょう。ゴキゲンなDJ達もJUMPIN'&JIVEしますぜ!!

★スリム・ゲイラードさん祭り
★18:00 OPEN/19:00 START
★チャージ 2,000円+DRINK代

※お神酒飲み放題・磯辺焼き食べ放題

 

ということで、 今年もスリムゲイラードさん祭りからスタート‼

是非ともお越しくださいませ~。
 

2019年10月18日 (金)

11月23日(祝土)@HUB浅草

91a2toeu3fl_ac_sl1500_


今年もまたHUB浅草にお邪魔致します。
3rdアルバムで素敵な歌声を聞かせてくれた久一麻衣子ゲストをゲストに迎え、たっぷり3ステージやらせて頂きます‼せっかくの勤労感謝の日ですから、たまには仕事を忘れてJUMP&JIVEと美味しいお料理、お酒を楽しんでください‼皆さまお誘いあわせのうえ是非とも遊びに来てくださいね~。

■2019.11.23(祝)@HUB浅草

◎Open:17:00 / Charge ¥2.000

◎Act: Drinkin' Hoppys

 富山浩嗣(Vo&G)/徳武晧也(Wb)/関勇亮(Dr)/杉本亮(Pf)

 近藤研也(As)/鈴木浩介(As)/浦野紘彰(Ts)/山田竜輝(Bs)

 大槻寿彦(Tp)/原田ありさ(Tp)/荒井和弘(Tb)

 Guest:久一麻衣子 

◎Start

1st 18:20-19:00

2nd 19:30-20:10

3rd 20:40-21:20

ご予約はお店に直接telして頂くか、本ブログの「メール送信」からお名前と人数をお願いいたします。また、1st ステージの開演に間に合わない場合、ご予約をキャンセルさせて頂くことがございますことを予めご了承ください。

 

◎HUB浅草HP

https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

251571121700

 

 

2019年10月 1日 (火)

大阪-浜松ツアー記

@大阪本町マザーポップコーン

Fathers And Sons ~Jumpin' The Blues!!~

act:吾妻光良福嶋タンメン岩雄Drinkin' HoppysPONTUS!マサ・タケダ

 

1週間以上、放置して何を今さら…という感じかもしれませんが改めまして、大阪、浜松の皆さま有難うございました。実は、HEIC形式の画像をJPEGに変換するというひと手間が難航しましてね(笑)

さて、今回の企画はPONTUS!の井尻さんと相談いたしまして、「前期高齢者を囲む会…」じゃなかった、「ジャンプ親父を囲む会」にしよう‼ということで、こんなタイトルがついたわけです。もちろん、マディ・ウォーターズのアルバムから拝借したわけですが、その御仁がこの方々。

Bg9867o511

 

 

 

 

 

 

 

吾妻光良さんと福嶋タンメン岩雄さんでございます。福嶋さんは、それはそれはシュッとした方でして、立っているだけで往年のジャンプ・シャウタ―を彷彿させるような、吾妻さんとはまた一味違ったオーラを纏っております。

いや、吾妻さんがシュっとしてない、ということではないですよ(笑)念のため。

B3uyvgpxts

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井尻さんのPONTUS!はスモールコンボですが、ジャンプしていてカッコよかった‼去年のジロキチで「全日本JIVE祭り」でご一緒させて頂いたご縁で、今回のLIVEが決まったんですね~。ホントにお世話になりました‼ナマステ~。

B4pth694iw

 

 

 

 

 

 

 

演奏中に吾妻さんに怒られてしまった…わけでもないのですが、何故か指をさされてのけ反っております。いやぁ盛り上がったし、楽しく演奏させてもらいました‼

【吾妻さんと演奏した曲】

・誰もが禁煙者だ

・Big Bug Boogie

・On The Sunnyside Of The Street

・お達者で~This Is It~

・高田馬場へ

B4bs3yha9w

 

 

 

 

 

 

 

そして、ラストに福嶋タンメン岩雄さん登場‼バンド全体で合わせたのは、当日のリハーサルのみだったので上手くいくか多少の不安はありましたが、全くの杞憂に終わりました。タンメンさん、何といっても芸歴が違います‼なんと40年以上です。40年もジャンプ唄ってるんです‼(言い切りましたが、必ずしも40年を保証するものではありません。)そして、全曲日本語歌詞をつけており、井尻さんもシットインして演奏したワイノ二―・ハリスでお馴染みのWho threw the whisky in the well?がこうなりました。

 

「誰がウイスキーを入れた?井戸へ!」

 

これにはやられました(笑)3日間くらい頭から離れなかったです。

 

【福嶋タンメン岩雄さんと演奏した曲】

・Please Send Me Someone To Love

・Good Rockin' Tonight

・Who Threw The Whisky In The Well?

 

Bp41w1h39y_20191001202601

 

出演者全員で記念撮影からの…

 

Bx1tjmv6my

 

打ち上げ~。この居酒屋さん、名前は忘れてしまいましたがメチャクチャ安かったです。やっぱり大阪いいなぁ~。で、翌日は…

 

@浜松ビスケットタイム

『吾妻光良のJUMP&JIVE講座&LIVE@BT』

act:吾妻光良&富山浩嗣 他

浜松に移動しての「Jump&Jive啓発活動」、パワポ&ミニライブショー。
B2xf5qroyn
「中野ブライトブラウンでやった資源(素材)がたくさんあるから、これを活かさない手はないで~。資源の有効活用や~。」との鶴の一声で、初めて浜松のビスケットタイムにお邪魔しました‼すごく素敵なブルースバーでしたよ~。
Bc2c4ooie5
スリーペッパーズの「One Potato」がめっちゃ受けてたので、テナーの浦野くんもミニライブに参加して、One Potato の替え歌、「壺焼き芋」を披露(笑)最後は大阪でご一緒した井尻さんもギターで加わって大団円。これまた最高に楽しい夜でした‼
B3a6ieu8ex 
浜松のホテルにて。本当に温かい人が多くて楽しいツアーでした。どうもお世話になりました。また、大阪~浜松へ是非行きたいなぁ~。

2019年8月 9日 (金)

吾妻さんと大阪~東海弾丸ツアー‼

Image1  

2019.0921@大阪本町マザーポップコーン

 

Fathers And Sons

    ~Jumpin' The Blues!!~

act:吾妻光良福嶋タンメン岩雄Drinkin' Hoppys

  PONTUS!マサ・タケダ

Open 17:30/Start 18:30

Charge¥4000+1Drink 


5年8ヶ月ぶりに新譜リリースの吾妻光良がなんと大阪単独公演!?いやいや1人でJumpはできまへん。東のジャンプ親父:吾妻光良が来るならば!と西のジャンプ親父:福嶋タンメン岩雄がゲスト参戦!!日本ジャンプブルースの黎明期を知る2人の介助と介護を担当するのは、東から富山浩嗣 率いる 8管+4リズムのジャンプブルースバンド、Drinkin' Hoppys。西から井尻ィ 率いる地元大阪のJump&Jiveバンド、PONTUS! と全国行脚の旅を続けるマサ・タケダ。さながら東西ジャンプサミットの様相を呈する豪華ラインナップでお送りするJumpin' Jiveな夜!!これは好きな人にはたまらないはず?

 

◆予約メールアドレス

motherpopcornbooking@gmail.com

 

2019710162217thumb500x6873535

2019.0922@浜松ビスケットタイム
『吾妻光良のJUMP&JIVE講座&LIVE@BT』
 
act:吾妻光良&富山浩嗣 他
 
Open 18:30/Start 19:30
AD.¥2500+1D(¥500)/DOOR¥3000+1D(¥500)
.
知ってるようで知らない
知らないようで 知らない
 
『JUMP』『JIVE』の世界
 
吾妻氏とDrinkin'Hoppys富山氏が懇切丁寧に潜在している『JUMP」『JIVE』NO魅力をお届けします。
 
 
「JUMPって何だ?」
「スキーじゃねえの?」
「じゃ、JIVEは?」
「缶コーヒーかなあ・・・?」
 
 
そんな遅れたことを言っていてはいけません。Swinging Boppersの吾妻 光良とDrinkin' Hoppysの富山浩嗣が、大阪でのライヴを終えて、折角関西に来たのだから、このままでは帰れん!と東京・中野の老舗ブルース・バー、「ブライト・ブラウン」で不定期に催してきた、教養講座企画(?)をここ浜松はビスケット・タイムで再演いたします! 
 
ブルースの様でブルースでない、ジャズの様でジャズでもない、
 
そんな不思議で愉快な音楽をとことん解説致します。
 そして、小編成でのライヴもお届けします。
◆予約フォーム

2019年6月11日 (火)

満員御礼‼@ジロキチ

先週土曜日に高円寺JIROKICHIへお越しくださった皆様、どうもありがとうございました‼たくさんのお客様とゲストのお2人、そしてお店の方々のご協力で大変気持ちよく演奏をさせて頂きました。やっぱりジロキチは最高だなぁ~。

62186361_2211035662542281_27871686983124_1

1stステージでは吾妻さんが「アロハシャツをジーンズにinして」登場‼理由はinしてないと風邪をひいたり、腹痛をもよおすからだそうです(笑)我々のレパートリーに2曲お付き合い頂いた後、3rdで録音した「誰もが禁煙者だ」や「お達者で」などを演奏してもらいましたが、目玉はこれ。バッパーズのアルバムに入れるべく録音までして許諾が下りずに断念した「Big Bug Boogie」。この訳詞は直ぐにできてしまったそうですが、そりゃもう天才的なヒラメキです。歌詞の内容はともかく(笑)原曲はこんな感じ。

【Big Bug Boogie by Gene Phillips

https://youtu.be/ZsDwZLgyxRo

 

D8k1khucaaofpq 

そして2ndでは民謡クルセイダーズからmegさんにご参加いただきました‼江利チエミさんが唄った名曲を溢れんばかりのリスペクトとオリジナリティをもって熱唱。しっとりと歌い上げたBlue Moonや東京ワルツも良かったですが、形式アンコールで歌ったCariocaは最高でしたね‼「叔父が生きていたら見せたかった…。」と吾妻さんが仰ってくださいましたので、(ご本人が覚えているかどうかは別として)きっと良かったのでしょう。まあ、何より演奏していてあれだけアドレナリンが出たのも久しぶりでした。

 

【Carioca by 江利チエミ with Count Basie orch.】

https://youtu.be/dhv15k3-3lE  

 

62500492_2211037992542048_89709491552371

最後はゲストの2人を含め、全員で「高田馬場へ」。煮込みが80円だったのは、計算すると約40年前のことなんですね~。私がよく行く中野の立ち飲み屋でも230円だもの。でもね、物価は4倍になっても楽しいことは変わらんのですよ。支離滅裂ですが、そりゃあ、まぁ楽しかったです‼

ということでご来場くださった皆様、ありがとうございました‼次のライブは大阪だぁ。

 

 

 

                                                                                                

2019年4月29日 (月)

2019.06.08(土)@JIROKICHI ゲストは吾妻さんとmegさん‼

Photo

ご無沙汰しております。久々のジロキチになりますが、どえらいゲストをお二方もお招きしてます‼まずは、飛ぶ鳥落とす勢いの「民謡クルセイダーズ」から、歌姫 megさん‼「おてもやん」も良いけれど、megさんが愛してやまない江利チエミさんのナンバーを前回以上にボリュームアップしてお届けいたします。ちなみに、megさんは下戸なのに呑兵衛が好きそうな居酒屋を巡るのが趣味だとか(笑)いつものステージとはまた一味違うmegさんを是非‼

Meg

続いては「吾妻光良&Swinging Boppers」から吾妻光良さん‼5年8カ月ぶりとなる新譜のリリース直後となりますが、出演を快諾してくださいました。本当は、新譜に入るかもしれない…その可能性があったけど許諾とか色々あって入らなかった曲とかやるつもりではいますが、まぁ、当日までわかりませんね(笑)もちろん、私のとっては永遠のお師匠様。こんな写真を撮っていただくことになるなんて10年前は思いもしませんでしたけど、今は…ね。(笑)

_n1_3108  

そう、民クルとバッパーズは渋谷クアトロで一緒にやっているんですよ。だから吾妻さんとmegさんは、まあ、ちょっとしたお知り合いでして、ということは、、、、乞うご期待‼

 

6月8日(土)Drinkin'Hoppys@高円寺JIROKICHI

Domestic Jump Blues‼ vol.8

出演【Drinkin’Hoppys】

富山浩嗣vo,g 徳武晧也b 関勇亮dr 杉本亮pf

近藤研也as 鈴木浩介as 浦野紘彰ts 山田竜輝bs

大槻寿彦tp 原田ありさtp 荒井和弘tb 舟津典美tb

<ゲスト>

吾妻光良(from 吾妻光良&Swinging Boppers)

meg(from 民謡クルセイダーズ)

Open 18:30 Start 19:30

charge 予約♪2700/当日♪3200 +1order

http://jirokichi.net/

ご予約は、お店に直接or本ブログの「メールを送信」からお名前と人数をお願いいたします。

 

 

 

 

2018年10月14日 (日)

2018.11.23(祝) Drinkin'Hoppys@HUB浅草

34031954_10156947530578484_881939_2

6月以降、地味ぃ~に展開してきたレコ発イベントですが、これでラスト。毎回素敵なゲストをお迎えしてたっぷり3ステージをお贈りするHUB浅草ですが、今回は何と!あのライ・クーダーも認めたと言われるラテン民謡バンド「民謡クルセイダーズ」から megさん が登場!8管をバックに昭和歌謡を唄うmegさんに乞うご期待!是非遊びに来てくださいね~。
.
◆11月23日(祝)Drinkin'Hoppys Live@HUB浅草
.
special performer: meg (vo. from民謡クルセーダーズ)
.
1st:18:20- / 2nd:19:30- / 3rd:20:40-
*3set、入れ替え無し
.
charge¥2.000
Dprjkqduwaa1au_
ご予約は、本ブログの「メール送信」からお名前と人数をお願い致します。または、お店に直接お電話ください。また、HUB浅草店は完全着席制ですので、1stセットの20分前にご来店くださるようお願い申し上げます。
https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

2018年9月25日 (火)

9月28日(金)『秋の夜長に旧いバラードにどっぷり浸かる会』@中野ブライトブラウン

_n1_2896

すっかり秋めいてきましたね。ということで表題のイベントが今週末にございます。今回で私は3回目?4回目?の参戦…忘れてしまいましたが、吾妻さんから「今回はバラードでいく」とのお誘いに、私の分は選曲をパッと決め、聴き取りもなる早で終わらせました。というのも、凝り性の吾妻さんはどうもパワポだけでは飽き足らず新たな展開を模索しているようでして(笑)素材くらいは早く送らないと。

http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown

09/28/2018

(金) 吾妻光良企画 レコードコンサートvol.4【秋の夜長に旧いバラードにどっぷり浸る会♪】

19:30open  20:00start

さて、秋本番、秋と言えばバラード!


たゆたう様なコーラスやサックス、そして時の流れも止まる様なベースの響き、チロチロと灯る焚き火の様に出ては消えるギターの調べ、に乗って歌い上げられる何とも切なく甘い歌詞・・・、
さあ、今宵みんなでメソメソ、クヨクヨしながら、30~50年代の旧いバラードに浸りましょう!


やかましいノリノリの曲をかけてくれい!という方は入場お断り!(もちろん、訳詞画面つき)


今回もパワポの魔術師・吾妻光良氏とドリンキンホッピーズ・富山浩嗣氏 渾身の選曲と自作パワポ歌詞プレゼンで笑えてためになる会になること必至♪ (≧▽≦)

出演
吾妻光良(vo,g,パワポ)
富山浩嗣(vo,g/fromドリンキンホッピーズ)

¥800 + need 1drink order

お時間の許す方、次の日が休みだ!という方は、是非とも遊びに来てください!

翌日も私は仕事ですけど…。

2018年7月12日 (木)

8月5日(日)新橋アラテツ5周年記念Live@西麻布新世界

35080883_1695652527217333_341414153

次回のライブはこちら!年1回、スリムゲイラードさん祭りでお世話になっております新橋アラテツが5周年を迎えたお祝いです!我々は19:00過ぎからの出演です。素敵なゲストも仕込み中。是非とも遊びに来てください‼

◇ARATETSU UNDERGROUND LOUNGE 5th ANNIVERSARY FESTIVAL

◪会場:西麻布 新世界

◪8月5日(日) 16:00 OPEN/16:30 SHOW START

出演(順不同)
O.A. 大崎源太
MOONEY&HIS LUCKY RHYTHM SESSION with MAYU
ドリンキン ホッピーズ
ロッキン・エノッキー&トネーロ
ワダマンボ&アンドウケンジロウ
サザンライツ
ロス・ロイヤル フレイムズ
DJ:文屋章&二見潤

◪チャージ
予約:4,000円+入場時に1DRINK代500円
当日:4,500円+入場時に1DRINK代500円
※いずれも途中出入り自由

◪ご予約
新橋ARATETSU ホームページ 
www.aratetsu-under.com
メール:bigchief.aratetsu@gmail.com
電話:03-6317-8161 18時以降

«7月7日(土) Swing Jack @サラヴァ東京